水素社会がやってくる!みんなで考えるシンポジウム

【兵庫県より】

1 開催概要

「脱炭素」と「エネルギー安定供給」、「経済活力の創出」を実現する切り札と目される水素。行政や先進企業の若手リーダー、水素を学ぶ大学生・高校生らパネリストが会場参加者と一緒に「近くやってくる水素社会」について考えるシンポジウムを開催します(シンポジウムに併せて、トップランナー企業等によるパネル展示や、水素焙煎珈琲の提供も予定)。先着100名まで参加者を募集しますので、多くの方のご参加をお待ちしております。

2 日時

令和6年3月22日(金)16時~17時30分(開場:15時~)

※ パネル展示(水素焙煎コーヒーの提供も含む):15時~16時、17時30分~18時

3 会場

神戸ポートピアホテル 本館地下1階 偕楽

(〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町6丁目10−1)※対面参加のみ

4 お申込み

事前申込制:先着100名程度(〆切:3月20日(水))

以下の応募フォームからお申込みください。

https://www.e-hyogo.elg-front.jp/hyogo/uketsuke/form.do?acs=r5suiso

5 プログラム

【トップランナー企業等による講演】

◆水素関連施策の動きについて 近畿経済産業局 カーボンニュートラル推進室 内野 薫美 氏

◆関西電力の水素社会実現に向けた取組み 関西電力(株)水素事業戦略室 事業開発グループ 宮崎 公毅 氏

◆水素の可能性を広げ、未来を創る トヨタ自動車(株)水素ファクトリー 技術実証グループ 中村 匡 氏

【ディスカッション】

◆兵庫県知事、講演者、水素を学ぶ大学生、高校生らが参加者によるライブアンケートを基に討論

水素バリューチェーン推進協議会