自治体政策提言座談会を開催しました

JH2Aは12月15日(金)、18の自治体・22名の方に、渋谷ソラスタコンファレンスにお集まりいただき、JH2A初となる自治体政策提言座談会を開催しました。今年3月には自治体水素アワードを行いましたが、それに次ぐ自治体向けイベントとなります。

水素基本戦略改定を踏まえ、実行するにあたり国に期待すること、具体的な制度の在り方について提言していくことがゴールになります。各自治体ごとに事前に提出いただいた上記に関する意見を一覧化し(提案者名は記載なし)、チーム毎に議論。参加自治体は50音順に、愛知県、秋田県、石川県、大分県、大阪市、大阪府、川崎市、北九州市、神戸市、徳島県、富谷市、豊田市、浪江町、兵庫県、福岡県、福島県、北海道、横浜市。

<前半>

第3章 水素社会実現の加速化に向けた方向性

3-1 安定的、安価かつ低炭素な水素・アンモニアの供給について

3-2 供給面での取組

3-3 需要面での取組

3-4 大規模なサプライチェーン構築に向けた基本的な考え方

3-5 地域における水素利活用の促進及び自治体との連携

<後半>

第4章 水素産業競争力強化に向けた方向性

4-1 水素産業競争力強化に向けた基本的な考え方

4-2 水素産業戦略

第5章 水素の安全な利活用に向けた方向性

5-2 水素保安戦略

その他事項

頂戴したご意見はJH2Aの提言として、国へのご相談を進めてまいります。

水素バリューチェーン推進協議会