若手座談会を開催しました

JH2Aは11月2日(水)パナソニックセンター東京にて、若手座談会を企画開催致しました。35歳以下の若手社員の方を対象に募集したところ63社100名の方から参加応募を頂き、イベントに対する期待の高さを感じました。会場の規模を鑑み先着49名の方に来場頂きましたが、残りの51名の方々にも参加頂けるよう第2弾を計画中です。

10時から開始し、事務局や事務局長の挨拶を皮切りに、A~Gの7チーム毎にアイスブレイク、事務局からの「水素の現状」インプットを踏まえた「自社の水素取組みと認知度」についてグループ討議、ランチタイムには純水素FC設備の見学も行いました。

昼からは午前討議の中間発表、さらには「水素認知度向上策を自社メリットにも繋げ考えよう」としてグループ討議、最終報告を行いました。

委員長・副委員長より講評を頂いた後、懇親会を開催。水素にまつわる「クイズHYDRONEA」など織り交ぜながら大いに盛り上がりました。

今後も、JH2Aは、志を同じくする参加者との交流、横の繋がり構築、自業務の枠を越えCNと自らを客観的に捉えること、さらにはバリューチェーンと全体最適の必要性理解等を通じて、水素社会への理解と仲間づくりを進めてまいります。